Home 日本のニュース 「頭をなでる」はセクハラ?

「頭をなでる」はセクハラ?

0
「頭をなでる」はセクハラ?

群馬県3月5日(日本のニュース) – 岐阜県のある市の市長による「頭をなでる」などのセクハラ疑惑が物議を醸しており、街頭で多くの女性が職場でのそのような行為に不快感を表明している。

ガイナンタウンの住民は次のように意見を共有しました。

岐南町の小島栄一郎町長(74)は「私たちの世代は、成績が良かった子や頑張った子をなでるのが一般的だった」と話す。

セクハラ疑惑で岐阜県岐南町の小島町長が辞任。 報告されたハラスメント99件のうち、「頭をなでる」行為が物議を醸した。 頭を撫でることはハラスメントとみなされるかどうかを尋ねると、答えはさまざまでした。

学生(20)は「将来、仕事中に頭をなでられたら怖くて気持ち悪い」と話した。

ある十代の若者は、「お互いに信頼関係があり、経験があり、長年の交流があれば気にならない。でも、距離を置かなければいけない人がいると気が遠くなる」と語った。

30代の自営業男性は「ハラスメントとみなされるかどうかは市長の人柄による。不気味だと思われたら責任を問われるべきだ」と語った。

「頭をたたくこと」に加えて、他の行為もハラスメントに当たるものについて疑問を引き起こしました。

ある十代の少女は「友達のバイト先の店長が彼氏のことを尋ねてきた。今の社会ではこんなことは受け入れられないと思う」と話した。

ある30歳の従業員は「同僚をふざけて下の名前で呼ぶのは危険だ。仕事中なので分けるべきだ。人の外見を褒めることは、私の会社では間違いなくハラスメントとみなされている」と話した。

40代男性社員は「髪を切ったら綺麗になったと言って良い場合もあるかもしれないが、立場が上の人は気を付けた方が良い。部下もいるし遠慮したくない」と話した。私は間違った方向に取られる可能性のあることは何も言わないよう努めています。」

ハラスメントを避けるための専門家のアドバイス:

日本ハラスメント協会代表理事の村崎洋氏は「相手の意に反する性的行為はすべてハラスメントです。これを避けるためには、不必要な身体的接触や外見に関する発言に注意してください。発言や行動の前に、相手がどうなるかを想像してください」と話しています。完璧を達成するのは難しいとしても、これは嫌がらせを止めるための一歩です。」

ソース: アン

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here