Home健康ニュースこの鳥の病気は人間にも影響を及ぼしています。 鳥インフルエンザの発生 - マラーティー語ニュース

この鳥の病気は人間にも影響を及ぼしています。 鳥インフルエンザの発生 – マラーティー語ニュース

インドの西ベンガル州で4歳の子供が鳥インフルエンザの犠牲者となった。 インドではこれまでに2人が鳥インフルエンザに感染している。 最初のケースは2019年でした。

更新日:2024年7月10日(水) 09:49 PM

写真提供 - ソーシャルメディア

米国では、インフルエンザ A H5N1 鳥インフルエンザ様感染症が牛や他の動物で報告されています。
農務省によると、酪農労働者が鳥インフルエンザに感染している。 米国で最初の鳥インフルエンザ感染例が報告されたのは、2024 年 4 月 1 日でした。 鳥インフルエンザウイルスに関する世界報告書によると、このウイルスは牛から人に感染します。 報告書によると、米国の鳥インフルエンザ患者3名が牛と直接接触したという。 最近、インドの4歳男児が鳥インフルエンザに感染した。

血液インフルエンザウイルスはデンマークとカナダで初めて発見されました。 以前は、鳥インフルエンザの症例は主に鳥で見られていましたが、現在では何百万もの動物で見られています。 したがって、鳥インフルエンザは深刻な脅威になりつつあると見られています。 鳥インフルエンザの症例が世界中で報告されている一方で、インドの西ベンガル州からは4歳児の症例が報告されています。 インドではこれまでに2人が鳥インフルエンザに感染している。 最初のケースは2019年でした。

鳥インフルエンザのリスクは、感染した鳥との接触により増加します。 感染した養鶏場を訪れると、病気に感染するリスクが高まります。 感染した鳥の鼻、口、目から体液が出ることで感染のリスクも高まります。 感染した鳥の卵や肉を食べると、この病気に感染するリスクが高まります。

人々は鳥インフルエンザの症状を季節性インフルエンザの症状と誤解し、無視することがよくあります。
鳥インフルエンザの症状には、咳や喉の痛み、発熱、悪寒や持続的な鼻水、骨の痛みや倦怠感、頭や胸の激しい痛み、食欲不振などが含まれます。 誰かにそのような症状が見られた場合、それを軽視すべきではありません。 これらは鳥インフルエンザの初期症状である可能性があるためです。































RELATED ARTICLES

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments