Home世界のニュースインド出身の神父、英国で性的虐待容疑 インド人神父、英国で性的虐待容疑:奇跡と称した偽動画見せられ「天国に行くか地獄に行くか決める」と発言

インド出身の神父、英国で性的虐待容疑 インド人神父、英国で性的虐待容疑:奇跡と称した偽動画見せられ「天国に行くか地獄に行くか決める」と発言

14分前

  • リンクをコピーする
rajinder kalia allegedly groomed and raped his fol 1719976175

英国在住のインド出身のヒンズー教司祭ラジンダー・カリア氏が、弟子の一人からセクハラで告発された。 『ミラー』紙の報道によると、ラジンダーは説教や教えを通じて弟子たちに間違った影響を与えようとしたという。

68歳のカリアさんは、自分は患者を治療できると主張する。 これとは別に、彼はフェイクビデオを通じて人々に奇跡を見せようともしました。 今回はレモンから血を取り出して水に入れる動画を見せた。

助けるという口実で、ラジンダーはインド系の女子学生4人を強姦した。 デイリーメール紙の報道によると、これら4人の女性はラジンダー氏に対して告訴状を提出したという。 3人全員が、ラジンダーが長年にわたって自分たちを搾取してきたと主張している。 これとは別に、3人を無給で働かせた疑いも持たれている。

写真では、弟子がラジンダーの足元に頭を置き、彼から祝福を受けています。

写真では、弟子がラジンダーの足元に頭を置き、彼から祝福を受けています。

ラジンダーは彼女を22年間レイプした
57歳のレイプ被害者は、幼い頃に息子と一緒にラジンダーのアシュラムを訪れていたと語った。 徐々に彼女は毎週定期的に3つのセッションに参加するようになりました。 ある日、彼女は泣いていました。 ちょうどそのとき、ラジンダーが彼らのところにやって来て、これから何が起こるか知っていると言いました。 彼はまた、地獄に行くか天国に行くかを決定します。

女性は、ラジンダー氏がその後22年間で約1320回も性的暴行を加えたと語った。 彼はよく自分をクリシュナ神と比べていました。 別の48歳の被害者は、ラジンダーが13歳の時から彼女を搾取していたと語った。 2017年にラジンダー氏がこのことについて警察に訴えたところ、ラジンダー氏の弟子たちの何人かが彼を酸攻撃で脅迫した。

その事件は警察に賄賂を渡すことで解決した
被害者らはラジンダーに対して8400万ルピーの訴訟を起こした。 ラジンダー氏はまた、弟子らが警察に告訴した後、26万4000ルピーの賄賂を支払った疑いでも持たれている。 この後、警察は彼に対する告訴を却下し、事件は終了した。

ラジンダー氏はこれまでのところ、自身に対するすべての容疑を否認している。 この陰謀は自分の名誉を毀損するために企てられたものだと彼は主張した。 法廷審問で、ラジンダーさんは幼少期にヒマーチャル・プラデーシュ州で自転車事故に遭ったと主張した。 今度は足に重傷を負った。 しかし、しばらくすると元気を取り戻し、再び歩き始めました。

ラジンダーはこの写真を自分のアシュラムに保管していました。 彼は自分自身を神と呼んでいます。

ラジンダーはこの写真を自分のアシュラムに保管していました。 彼は自分自身を神と呼んでいます。

ラジンダーさんの主張 – 幼少期に事故に遭い、足に怪我をしたが、自然に治った。
ラジンダー・カリアは21歳で英国に来た。 この直後の 1986 年に、彼はここにババ バラクナス寺院を設立しました。 彼は自分の主張する奇跡を通して自分自身を神であると宣言します。 ラジンダーは既婚者で、妻の名前はサチトラです。 彼はウォリックシャーにある116億5000万ルピー相当のバンガローに住んでいる。

RELATED ARTICLES

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments