Home日本のニュースソフトバンクグループ、AIを活用した新たなヘルスケア事業を立ち上げる

ソフトバンクグループ、AIを活用した新たなヘルスケア事業を立ち上げる

東京6 月 28 日 (日本のニュース) – ソフトバンク グループは、人工知能によるヘルスケアの進歩を目指す新しい取り組みを発表しました。 孫正義会長兼社長はAIを活用した遺伝子解析サービスの開始を発表した。

142628

このベンチャーは、同じ分野で事業を展開するアメリカ企業と提携して設立されます。 この合弁会社は、今年初めに日本でのサービス提供を開始することを目指している。

このサービスは、遺伝子データや電子カルテを解析して最適な治療法を提案するサービスです。 孫氏は、この革新的なアプローチは米国ではすでに大きな進歩を遂げており、病気によって引き起こされる苦痛を軽減することを目的としていると強調した。

ソース: テレ東BIZ

RELATED ARTICLES

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments