Home世界のニュースパキスタンの怒れる暴徒が男性を生きたまま焼き殺す パキスタンの怒れる暴徒が男性を生きたまま焼き殺す:コーランを侮辱したとして告発。 8人負傷、警察署でも火災

パキスタンの怒れる暴徒が男性を生きたまま焼き殺す パキスタンの怒れる暴徒が男性を生きたまま焼き殺す:コーランを侮辱したとして告発。 8人負傷、警察署でも火災

12分前

  • リンクをコピーする
comp 232 1718940830

パキスタンで木曜日、怒った暴徒がコーランを侮辱した罪で男性を生きたまま火刑にした。 パキスタンの新聞ドーンによると、事件はカイバル・パクトゥンクワ州スワート地区のマダヤン地区で発生した。 地元警察によると、この暴動で8人が負傷した。

当局者らによると、殺害された男性はモハメッド・イスマイルと特定され、マダヤンに散歩に来ていたという。 警察は、彼が地元住民の告訴に基づいて逮捕されたと発表したが、一方でコーランに対する侮辱容疑のニュースは風のように地域全体に広がった。

警察関係者によると、しばらくして怒った暴徒が警察署を襲撃し、容疑者を解放したという。 その間、暴徒は警察署を破壊し、放火した。

怒った暴徒は警察署にも放火した。

怒った暴徒は警察署にも放火した。

暴徒は最初にムハンマドを殴り、その後火傷を負わせた
当局者らによると、暴徒はまずモハマド・イスマイル氏を殴り、その様子をビデオに撮ったという。 暴徒たちは彼を半分死ぬまで殴りました。 この後、群衆の中から引火性の物質を持ち込んだ何人かがイスマイルにそれをかけて火をつけた。

イスマイルさんは自分は何もしていないと叫び続けたが、群衆は聞く耳を持たなかった。 彼が死ぬまで群衆は動かなかった。 この後、群衆が彼のビデオをソーシャルメディアに投稿し、急速に広まりました。 現在、全域に治安部隊が配備されている。

カイバル・パクトゥンクワ州首相、国民に平和維持を訴え
カイバル・パクトゥンクワ州のアリ・アミン・ガンダプール州首相は投稿の中で、我々はこの不幸な事件を認識しており、この件に関して地元警察と常に連絡を取り合っていると述べた。 警察に対し、状況を収束させるために直ちに行動を起こすよう命じ、国民に平和を維持するよう呼び掛けた。

パキスタンの元情報・放送大臣ファワド・チョーダリー氏は、この事件全体を狂気の沙汰と呼んだ。 これを批判して、彼は今日、社会として自殺に傾いていると投稿で書いた。

RELATED ARTICLES

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments