Home日本のニュースミャンマーで米高値販売で日本人拘束

ミャンマーで米高値販売で日本人拘束

ヤンゴン7月01日(日本のニュース) – 日本人を含む4人が政府が定めた価格よりも高い価格で米を販売した疑いでミャンマーで拘束された。

142661

ミャンマー国軍が設置した国家行政評議会は6月30日、22の商業施設で規定の制限を超える価格でコメを販売した関係者4人を拘束したと発表した。 拘束された者の中には、エーオングループ現地法人社員の笠松洋さんも含まれていた。

ミャンマーは軍事クーデター後の経済混乱が続いており、米や食用油などの必需品の価格が大幅に上昇している。 軍事政権はインフレ抑制の一環として価格統制を強化しており、その結果、6月以降、米販売業者が拘束されている。

在ミャンマー日本大使館は、邦人拘束に関する「情報収集」を行っていると述べた。

ソース: アン

RELATED ARTICLES

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments