Home世界のニュースロバのルート:老人に変装した24歳の男。 アメリカに不法に行こうとする試み - どうすれば捕まるでしょうか? 、 24歳男性が高齢者のふりをして「ロバルート」でアメリカへの入国を試みる

ロバのルート:老人に変装した24歳の男。 アメリカに不法に行こうとする試み – どうすれば捕まるでしょうか? 、 24歳男性が高齢者のふりをして「ロバルート」でアメリカへの入国を試みる

グル・セヴァク・シンはラクナウの居住者でした。 彼は妻とともに米国に不法入国しようとしている。 この事件では、6月18日午後5時20分頃、偽の書類を持ってデリー空港に入国した。 これによると、彼はラッシュウィンダー・シン・サーホという名前の67歳の男性のキャラクターを演じました。 彼のパスポートには、1957年2月2日にパンジャブ州ジャランダルで生まれたことも記されていた。 そのパスポートには438851という番号も記載されていました。

しかし、彼らの服装や風貌を見て中央産業保安隊(CISF)が不審に思い、二人を捜索した。 その後、グル・セヴァクは髪とひげを白く染め、老人のような眼鏡をかけていることが判明した。 当局は彼の携帯電話から別のパスポートの写真を発見した。 番号は V4770942、名前はグル・セワク・シン、生年月日は 2000 年 6 月 10 日です。 これにより治安部隊は乗客の正体を把握した。 その後の捜査で、グル・セヴァク氏は妻とともにザキという旅行代理店に助けを求めたと語った。 アメリカに行きたかったグル・セヴァク氏は、この不法旅行の対価としてザッキーに600万ルピーを支払うことに同意した。

RELATED ARTICLES

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments