Home日本のニュース京都の祇園祭のリハーサルをするマコさん

京都の祇園祭のリハーサルをするマコさん

京都6月30日(日本のニュース) – 京都の5つの花街は、特別なイベントの前に芸者と舞妓のパフォーマンスの品質をチェックするために「総ジャレ」と呼ばれる最終リハーサルを開催しました。

142654

平安遷都1200年を記念して京都五花街による合同公演「都のにぎわい」が始まった。 約70名の芸妓・舞妓が集まり、花街ごとに個性豊かなパフォーマンスを披露します。

予定公演に向けて「ソウザレ」のリハーサルが6月29日から始まる。 メインイベント「舞妓のにぎわい」では、鮮やかな着物を着た舞妓20名がそれぞれの流派の舞を披露しました。

祇園甲部の牧迫真子さんは「5つの花街にはそれぞれ流派があり、京都の小唄にも少しずつ違いがあるので、その違いにも注目していただければ」と話す。

『都のにぎわい』は6月29日・30日に京都・南座で上演される。

ソース: 読売

RELATED ARTICLES

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments