Home日本のニュース大阪の象徴的なタワーに新しい絶叫マシンが登場

大阪の象徴的なタワーに新しい絶叫マシンが登場

大阪7 月 2 日 (日本のニュース) – 大阪の新世界エリアを活性化するために、象徴的な通天閣に新アトラクション「3、2、1、ああ!」が導入されました。 訪問者はタワーの新しい「ダイブ アンド ウォーク」で 40 メートルのダイビングのスリルを体験できるようになりました。

約3億円をかけて建設された体験型アトラクションで、国内外の観光客の誘致を目指す。 7月1日に一般公開されました。

台湾からの観光客は「やったことがないのでやってみたかった。すごいですね」と話していました。 別の観光客は「諦めた!かなり怖いですよね」と話した。 “とても。”

通天閣を運営する会社は、この新しいアトラクションが来年の大阪・関西万博に向けて地域を盛り上げ、その成功に貢献することを期待している。

ソース: 読売

RELATED ARTICLES

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments