Home健康ニュース専門家らは、「この」物質が血管からコレステロールを除去し、詰まりを解消すると主張している

専門家らは、「この」物質が血管からコレステロールを除去し、詰まりを解消すると主張している

コレステロールを改善するニンニク: 現代ではライフスタイルの変化により、コレステロールの問題は多かれ少なかれ誰しもが抱えるようになりました。 私たちの体内には善玉コレステロールと悪玉コレステロールが存在します。 したがって、コレステロールをコントロールすることが重要です。 コレステロールは動脈内に粘着性の層を蓄積させます。 これにより、心臓病のリスクが高まります。 したがって、体内のコレステロールをコントロールしたい場合は、キッチンにあるこの小さな皿を毎日食べる必要があります。 (コレステロールの強い心臓の健康のためのコレステロール家庭療法マラーティー語のニンニク)

ニンニクはコレステロールの大敵!

ニンニクはインドのほぼすべてのキッチンで料理に使用されます。 ニンニクを食べると食べ物の味が良くなるだけでなく、健康にも非常に良いと考えられています。 アリシンという化合物が含まれており、コレステロールを減らす効果があります。

ニンニクの利点

1. コレステロールを減らす – ニンニクを定期的に摂取すると、「LDL」コレステロール値が下がり、「HDL」コレステロール値が増加します。
2. 血圧のコントロール – ニンニクを摂取すると血圧のコントロールに役立ちます。 これにより、心臓病のリスクが軽減されます。
3. 免疫力を高める – ニンニクには抗酸化物質が含まれており、体の免疫力を高め、感染症を防ぐのに役立ちます。
4. 血液凝固を防ぐ – ニンニクを摂取すると、血液凝固の可能性が減少します。 専門家らは、これにより心臓発作や脳卒中のリスクが軽減されると述べている。

ニンニクの摂取方法は?

ニンニクの消費方法はたくさんあり、インドの家庭ではチャツネやピクルスの形で使われています。 スープや粉末にして摂取することもできます。 しかし、朝の空腹時に生のフェヌグリークの葉を1〜2枚食べるのが最も効果的であると考えられています。

大事にしてね!

ニンニクは健康に有益ですが、過剰に摂取すると副作用が生じる可能性もあります。 胃の炎症、消化不良、アレルギーの問題が発生する可能性があります。 したがって、ニンニクはバランスの取れた量でのみ摂取する必要があります。 これとは別に、健康上の問題については医師に相談してください。

(免責事項 – 上記の情報は一般的な参考情報です。「Zee 24 時間」はそれを保証するものではありません。治癒を主張するものではありません。症状を感じた場合は医師にご相談ください。)


RELATED ARTICLES

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments