Home健康ニュース悪玉コレステロールと糖尿病に効く「これ」フルーツ万能薬! 骨にもいいですよ

悪玉コレステロールと糖尿病に効く「これ」フルーツ万能薬! 骨にもいいですよ

コレステロール糖尿病の治療法: 高コレステロールの問題は日に日に深刻になっています。 高コレステロールは心臓病のリスクを高めます。 現代では、糖尿病に悩む人もたくさんいます。 このような状況では、アーユルヴェーダでは、体内のコレステロールと糖のレベルをコントロールするように言います。 タマリンドに似たこのジャレビは、アーユルヴェーダでは非常に有益です。 砂糖と一緒にジャレビを摂取すると、静脈に蓄えられた脂肪が溶け、体から脂肪が除去されます。

このジャレビはジャングル・ジャレビと呼ばれています。 この果物は甘くて口の中で溶けますが、健康にも非常に有益であると考えられています。 ジャングル ジャレビには、ビタミン C、ビタミン B1、B2、B3、ビタミン K、鉄、カルシウム、リン、タンパク質、食物繊維、ナトリウム、ビタミン A など、さまざまな種類の栄養素が含まれています。

血糖値のコントロールに効果がある

ワイルドジャレビは糖尿病患者にとって非常に有益であると考えられています。 ジャングル ジャレビには、血糖値のコントロールに役立つ血糖降下作用があります。 これとは別に、糖尿病に苦しむ人々にとって有益であると考えられる多くの種類の抗酸化物質も含まれています。

悪玉コレステロールに効果がある

ジャレビは体内の悪玉コレステロールの増加を防ぎ、善玉コレステロールを増やして心臓の健康を改善します。 これを行うことで、心臓発作や脳卒中などの心臓病から身を守ることができます。 抗酸化物質と栄養素が豊富なこの果物は、炎症を軽減し、悪玉コレステロール値を下げ、血液循環を改善するのに役立ちます。

「これら」の問題には利点があります

ビタミンCが豊富なので免疫力の強化に役立ちます。 摂取すると胃関連の病気を緩和し、消化吸収を強化する効果があります。 アーユルヴェーダでは、骨が弱い場合はこの果物を摂取すべきだと言います。 カルシウムとリンが豊富で、弱った骨や筋肉を強化します。

(免責事項 – 上記の情報は一般的な参考情報です。「Zee 24 時間」はそれを保証するものではありません。治癒を主張するものではありません。症状を感じた場合は医師にご相談ください。)


RELATED ARTICLES

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments