Home日本のニュース札幌の人がダニに刺されて脳炎になった。

札幌の人がダニに刺されて脳炎になった。

札幌6月27日(日本のニュース) – 札幌市保健局によると、50代男性がダニに刺されて脳炎と診断された。 国内でダニ媒介脳炎が発生したのはこれで6例目となる。

札幌市在住の患者は5月中旬、北海道で山菜採り中にダニに足を刺された。 その後、発熱と手足のしびれを感じ始めたため、医師の診察を受けなければならなかった。

札幌市健康部は医療機関からダニ媒介性脳炎を疑う情報を受け、北海道立衛生研究所に調査を依頼した。 感染が確認されたのは6月24日。

患者は現在も札幌市内の病院に入院している。

保健局は、草が生い茂ったエリアに入る際は、皮膚の接触を最小限に抑えるよう人々にアドバイスしている。

ソース: TBS

RELATED ARTICLES

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments