Home日本のニュース虐待を暴露した元兵庫職員が遺体で発見

虐待を暴露した元兵庫職員が遺体で発見

兵庫7月10日(日本のニュース) – 職場のハラスメントで知事を告発する文書を配布した元幹部が死亡したことを受け、組合は斉藤兵庫県知事の辞任を要求した。

兵庫県職員組合の栃取文男中央執行委員長は「告発した職員を守れなかったのは極めて遺憾。知事の責任ある対応を求める」と述べた。

組合は10日午前11時前、「問題発生以来、職場運営に重大な支障が生じ、社会の信頼を回復することは不可能となった」とする要望書を県に提出した。 」と斉藤知事の辞任を求めた。

兵庫県では、知事へのハラスメント疑惑を内部公表し懲戒処分を受けていた元幹部職員(60)が7日、死亡した。

斉藤知事はこれまで「県政の一体改革を断行することが私の重大な責務だ」として辞任を求める声を拒否してきた。

ソース: アン

RELATED ARTICLES

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments