Home日本のニュース関西初のトラック貨物の鉄道積み替え駅

関西初のトラック貨物の鉄道積み替え駅

大阪7月11日(日本のニュース) – 物流業界が深刻な人手不足に直面している、いわゆる「2024年問題」に対応し、トラック貨物を鉄道貨物に移管する施設が関西に新設されました。

142793

大阪市東住吉区の百済貨物ターミナル駅にある「積み替えステーション」では、トラックの貨物を鉄道コンテナに積み替えることができます。

それまで、鉄道輸送はコンテナを運ぶことができる特殊なトラックを保有する会社に限られていました。 ただし、この新しいエリアにより、どの運送会社も鉄道貨物を利用できるようになります。

関西初の「積み替え駅」設置で、今後は他の貨物駅にも同様の設備の設置を検討する予定。

ソース: 読売

RELATED ARTICLES

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments