Home 健康ニュース 「これらの」ビタミンの欠乏は深刻な病気への誘いです、症状を知ってください

「これらの」ビタミンの欠乏は深刻な病気への誘いです、症状を知ってください

0
「これらの」ビタミンの欠乏は深刻な病気への誘いです、症状を知ってください

マラーティー語での健康のヒント :間違った食生活は私たちの体に最も大きな影響を与えます。 何を食べるかによって健康かどうかが決まります。 体内のいくつかの重要な要素が欠乏すると、神経が弱くなります。 だからこそ、私たちはいくつかの病気に誘われ、そのような慣行が前面に出てきました。 筋力低下は、初期症状が多くの人に理解されていない唯一の問題です。

医師によれば、一部のビタミンは神経を弱める原因となるそうです。 このため、患者は多くの深刻な病気に直面しなければなりません。 健康専門家によると、ビタミンB1(チアミン)、B6(ピリドキシン)、B12(コバラミン)を含む向神経性Bは脳内で補酵素として働き、健康維持に役立ちます。 さらに、ビタミンB1は炭水化物をエネルギーに変換し、脳の機能を改善し、体全体の神経機能(接続性)の改善に役立ちます。

ビタミンB6、つまりピリドキシンは脳を健康に保つのに役立ち、このビタミンは心臓細胞も健康に保ち、身体的関係を改善します。 研究者らによると、体内のビタミン不足により発作が起こることがあります。 ビタミンB12、つまりコバラミンが欠乏すると静脈閉塞を引き起こし、神経の機能が困難になります。 これだけでなく、体内での欠乏は酸化ストレスを増加させ、他の多くの問題を引き起こす可能性があります。

すべての栄養素は私たちにとって独自の重要性を持っていますが、重要な要素がなければ私たちは機能することができず、不足すると記憶力が低下したり、他の多くの問題を引き起こしたりする可能性があります。 ビタミンはさまざまな点で健康に有益であるため、私たちの体にとって非常に重要です。 体は葉酸を生成および吸収するために栄養素を必要とします。 したがって、これらの食品を毎日の食事に含める必要があります。そうしないと、多くの生命を脅かす病気の犠牲者になる可能性があります。


LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here