Home 世界のニュース 「第三次世界大戦」-プーチン大統領、ロシア大統領選挙勝利演説に警告プーチン大統領、圧勝後の第一声で第三次世界大戦を警告

「第三次世界大戦」-プーチン大統領、ロシア大統領選挙勝利演説に警告プーチン大統領、圧勝後の第一声で第三次世界大戦を警告

0
「第三次世界大戦」-プーチン大統領、ロシア大統領選挙勝利演説に警告プーチン大統領、圧勝後の第一声で第三次世界大戦を警告

モスクワ: 「米国主導のNATO軍とロシアとの紛争は第三次世界大戦につながる可能性がある。 しかし、ここでそのような状況を望んでいる人は誰もいない」とロシア大統領選挙で再び勝利し、記録を打ち立てたウラジーミル・プーチン氏は勝利演説で述べた。

ロシアでは大統領選挙が 6 年ごとに行われます。 このような状況の中、先週金曜日からロシアの新大統領を選出する選挙が始まりました。 この選挙では、ロシア共産党、国家自由民主党、新人民党が現職のプーチン大統領に対抗して無所属で選挙を戦った。 ロシア史上初めて、投票は3日間にわたって行われた。

こうした状況の中、プーチン大統領はスターリンに次いでロシア史上3回連続で大統領選挙に勝利した。 200年の時を経て、プーチン大統領は再び偉業を達成した。

プーチン大統領は選挙圧勝後の最初の演説で、「米国主導の北大西洋条約機構(NATO)軍とロシアとの対立は、世界が第三次世界大戦に非常に近づいていることを意味している」と述べた。 そのような状況を好む人はいません。 しかし、この現代世界では何でも可能です。

しかし、ウクライナにはNATO軍が存在する。 彼らにはすでに英語を話す選手とフランス語を話す選手がいます。 彼らはそこで立ち往生しています。 関係国は軍隊を撤退させた方が良い。

私は投獄されている野党指導者アレックス・ナワリヌイ氏を釈放したかった。 しかし、残念なことに彼は亡くなりました。 私は西側の刑務所のロシア人捕虜と引き換えにナワリヌイ氏を釈放することに同意した。 彼の死は予想外だった。 しかし、それを批判する人もいます。 アメリカの刑務所ではこれまでこのような死亡事故は起きなかった。 率直に言って、それらは起こってしまったのです。 アメリカには民主主義は存在しない。 今、まさに大混乱が起こっているのです。 そうだとしても、ロシアの選挙は公正に行われなかったと虚偽の主張をするのはおかしい。 プーチン大統領はこう語った。

プーチン大統領はロシアの選挙で投じられた票の87.17パーセントを獲得し、そのうち70パーセントが開票されている。


LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here