Home 日本のニュース いくら払いますか?

いくら払いますか?

0
いくら払いますか?

東京, 3月31日(日本のニュース) – 政府は少子化対策として、医療保険に上乗せする「子ども・乳幼児子育て支援基金」の今後の見通しを明らかにした。 個人の平均負担額は月額約450円とみられ、平均950円に達する組合もある。

この支援金は2026年度から徴収が開始され、2028年度までに目標額を約1兆円に増やす予定です。

以前は「月額 500 円弱」と報告されていましたが、2028 年の加入者 1 人あたりの推定平均コストは 450 円に再計算されました。

家族も含めた被保険者1人当たりの平均負担金は、「健康保険組合」に加盟する中小企業で700円、大手企業の健康保険組合で850円、最高で950円となる見通しだ。 公務員共済組合。

国民健康保険の場合は1世帯あたり600円程度、後期高齢者医療制度の場合は1人あたり350円程度となり、所得に応じて金額が異なります。

義援金関連法案は来週国会で審議される予定だ。

ソース: ふん

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here