Home 世界のニュース オーストラリアで女性殺害:子供を連れてインドから逃亡した夫を警察が罠にはめる。 オーストラリアでハイデラバードの女性殺害、夫は息子とともに帰宅

オーストラリアで女性殺害:子供を連れてインドから逃亡した夫を警察が罠にはめる。 オーストラリアでハイデラバードの女性殺害、夫は息子とともに帰宅

0
オーストラリアで女性殺害:子供を連れてインドから逃亡した夫を警察が罠にはめる。 オーストラリアでハイデラバードの女性殺害、夫は息子とともに帰宅

メルボルン: テランガーナ州ハイデラバード在住、オーストラリア在住の36歳の女性が不可解な状況で死亡しているのが発見された。 夫が子供を連れてインドに帰国したため、オーストラリアのビクトリア州警察は彼女を立件した。 警察は妻を殺害し、子供を連れて逃走したとみている。

アーンドラ州出身のチャイタニヤ・マダカニさん。 彼女は夫と息子と一緒にオーストラリアに住んでいます。 彼の遺体は先週の土曜日、バックリー地区のゴミ箱で発見された。 警察は遺体を押収し、立件した上で捜査を進めている。

この事件では、テランガーナ州ウッパル選挙区の国会議員バンダリ・ラクシュマン・レディが、亡くなった女性の家族と直接面会し、哀悼の意を表した。 このことについて、「事件の情報を入手したとき、私は選挙区に住む少女の両親に直接会い、お悔やみの意を表した」と述べた。 私はまた外務省に手紙を書き、彼の遺体をここに運ぶ手配をするよう要請しました。 また、キシャン・レディ連合大臣にも関連情報を送信しました。 少女の両親は、義理の息子自身が妻を殺害したことを自白したと述べた。 また、その人は子供を渡して立ち去ったとも述べた。

これに先立ち9日、ビクトリア州警察は声明で「ウィンチェルシー近くバックリーのマウント・ポロック・ロードで遺体を収容した」と発表した。 ポイント・クックのミルカ・ウェイでも犯罪現場を発見した。 私たちはこの2つには関連性があるのではないかと疑っています。 謎の死とみて捜査を進めている。


LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here