Home 世界のニュース チェコ共和国出身の女性が第71回ミス・ワールドのタイトルを獲得しました! 、 チェコ共和国のクリスティーナ・ピシュコワさんが2024年のミス・ワールドに選ばれた

チェコ共和国出身の女性が第71回ミス・ワールドのタイトルを獲得しました! 、 チェコ共和国のクリスティーナ・ピシュコワさんが2024年のミス・ワールドに選ばれた

0
チェコ共和国出身の女性が第71回ミス・ワールドのタイトルを獲得しました!  、 チェコ共和国のクリスティーナ・ピシュコワさんが2024年のミス・ワールドに選ばれた

ムンバイ: 2024年のミス・ワールドのタイトルは、チェコ共和国出身のクリスティーナ・ピスコバという女性が獲得した。 レバノンのヤスミナ・ザイトンが最初の準優勝者に選ばれた。

第71回ミス・ワールド大会がムンバイのJioコンベンションセンターで開催された。 ミス・ワールド大会は28年ぶりにインドで開催される。 午後7時半に始まった試合は、カラン・ジョハル監督が司会を務めた。

この大会では、チェコ共和国出身のクリスティーナ・ピスコバという女性がミス・ワールドに選ばれた。 彼女は115カ国の美女たちと競い合った。 レバノンのヤスミナ・ザイトンがこの大会の第一走者と宣言された。

昨年ミス・ワールドのタイトルを獲得したポーランドのカロリナ・ビラフスカさんは、クリスティーナさんに栄冠を授けて栄誉を称えた。 24 歳のクリスティーナは、モデルの傍ら、法律と経営管理の両方の学位を取得中です。

今年のミス・ワールド・コンテストでインド代表だったシニ・シェティさんは、ミス・レバノンのヤスミンさんに敗れ、途中敗退となった。


LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here