Home 世界のニュース バスが橋から谷に転落、外国人巡礼者45人死亡。 生き残ったのは8歳の女の子だけ

バスが橋から谷に転落、外国人巡礼者45人死亡。 生き残ったのは8歳の女の子だけ

0
バスが橋から谷に転落、外国人巡礼者45人死亡。 生き残ったのは8歳の女の子だけ

バス事故で45人死亡: 南アフリカで大規模かつ悲惨な事故が発生しました。 ここで旅客バスが深さ165フィートの峡谷に転落した。 このバスに乗っていた乗客45名が死亡した。 この事故で奇跡的に生き残ったのは8歳の少女だけだった。 生き残った少女は重傷を負い、病院で治療を受けているとBCCが報じた。

実際に何が起こったのでしょうか?

この旅客バスはバリケードに衝突した。 バスは谷に転落するとすぐに爆発、火災が発生した。 バスはボツワナ国から南アフリカ北東部リンポポ州のモリア市へ向かっていた。 バスはイースターのために南アフリカへ向かう巡礼者を乗せていた。 南アフリカの国営放送SABCによると、バスの運転手がバスのコントロールを失い、事故が起きたという。 事故はヨハネスブルグ市の北約300キロにあるモコパネとマルカネの間にあるマトラカラ山脈で発生した。 バスは橋から谷に転落した。 木曜夜に始まった救援活動は夕方まで続いた。 この事故はあまりにもひどいもので、車の破片に閉じ込められた乗客数人の遺体の身元確認が困難になっている。 上からはいくつかの遺体が見えましたが、夜遅くまでそこに到達することはできませんでした。

事故の原因は解明されるだろう

事故に関する情報を受けたシンディシウェ・チクンガ運輸大臣は反応した。 チクンガ州は、政府がすべての遺体をボツワナに送るためにあらゆる努力をすると発表した。 チクンガ氏は「この悲劇的な事故で被害を受けた家族に哀悼の意を表する。南アフリカ政府はすべての遺体を本国に送還するためにあらゆる努力を払う。事故原因については徹底的な調査が行われるだろう」と述べた。

南アフリカでは交通事故が多い

「イースターの週末には道路で移動する人が増えるため、私たちは常に人々に非常に積極的に行動し、責任を持って運転するよう呼びかけています」とチクンガ氏は述べた。 南アフリカは交通事故と安全性の点で悪い成績を収めています。

大統領はまた、安全な旅行を勧告した

南アフリカのシリル・ラマポーザ大統領は、イースター特別メッセージの中で「イースター期間中の安全な旅行が最優先だ」と国民に語った。 我が国の路上での負傷者の数は心配すべきではないとしている。


LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here