Home 健康ニュース ヘルスケア: スイートでいてください! 食後に甘いものも欲しくなりますか? これらの病気がいつ体内に侵入するかわかりません。 – マラーティー語ニュース | これらの病気が発生する可能性があるため、夕食後に甘いものを食べるのは避けてください。

ヘルスケア: スイートでいてください! 食後に甘いものも欲しくなりますか? これらの病気がいつ体内に侵入するかわかりません。 – マラーティー語ニュース | これらの病気が発生する可能性があるため、夕食後に甘いものを食べるのは避けてください。

0
ヘルスケア: スイートでいてください! 食後に甘いものも欲しくなりますか? これらの病気がいつ体内に侵入するかわかりません。 – マラーティー語ニュース | これらの病気が発生する可能性があるため、夕食後に甘いものを食べるのは避けてください。

健康管理: 長い一日の仕事を終えて疲れて帰宅したとき、家族とおしゃべりすることほど楽しいことはありません。 しかし、本当の楽しみは、みんなが集まって、食事の後に甘いものが出てくるときです。 私たちのほとんどは、食後に甘いものを食べる習慣があります。甘いものは気分が良く、心を冷やします。 慣れすぎて中毒になってしまう人もいます。 食後は甘いものを食べないと生きていけないし、気分も良くない。 しかし、食後、特に夕食後に必ず甘いものを食べる習慣は、さまざまな意味で私たちの健康に非常に有害です。 健康専門家によると、夕食後に甘いものを食べるとさまざまな形で体に害を及ぼす可能性があるが、多くの人はそれについて気づいていない可能性があるという。

医師によると、夕食後に甘いものを食べるとさまざまな意味で健康に悪影響を及ぼします。 夕食後に甘いものを食べると、どのような影響が体に起こるのか、どのような害があるのか​​を見ていきましょう。

重さ 育つ

博士。 夕食後に甘いものを食べると太りやすいと言われています。 甘いものは体内のインスリンレベルを高めます。 このため、脂肪が私たちの体に蓄積され始めます。 そのため、夕食後の甘いものは避けましょう。 これとは別に、食事と睡眠の間には少なくとも2時間の間隔をあけてください。 Jevalai ではすぐに眠らないで、瞑想をしてください。 ガスによるトラブルの原因となります。

消化器系への影響

夕食後に甘いものを食べると体重が増加するだけでなく、消化器系にも悪影響を及ぼします。 消化を妨げる可能性があります。 消化器系は私たちの体の血液の流れを制御します。 機能が低下するとトラブルが増える可能性があります。

心臓への影響

夜に甘いものを食べ続けると心臓に悪影響を及ぼす可能性もあります。 糖分の多い飲み物を飲んだり、甘い食べ物を食べたりすると体重増加につながり、高血圧や心臓病のリスクが高まります。 心臓に影響を与えると、健康にとって非常に危険です。

睡眠にも影響が出ます

専門家によると、夜に甘いものを食べると体内のエネルギーレベルが増加します。 これにより脳が活性化され、夜間の睡眠サイクルが乱れることがあります。 睡眠不足はさまざまな病気の原因にもなります。

血糖値への影響

夕食後に甘いものを食べると血糖値が乱れる可能性があります。 血糖値が上昇する場合もあれば、急激に低下する場合もあります。 これにより、不安、気分の変化、頭痛などの問題が発生する可能性があります。 それは私たちの体にとって非常に危険です。

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here