Home 健康ニュース ペイロニー病: 曲がったペニス…下着で解決…! 欲望の名誉 – 156 | ペイロニー病…原因と治療法…!

ペイロニー病: 曲がったペニス…下着で解決…! 欲望の名誉 – 156 | ペイロニー病…原因と治療法…!

0
ペイロニー病: 曲がったペニス…下着で解決…! 欲望の名誉 – 156 | ペイロニー病…原因と治療法…!

精子の強奪とペニスの小ささの次に多くの男性読者が挙げる問題は「曲がったペニス」です。 これは正常ですか、それとも問題ですか? カマラジ博士の意見を聞いてみましょう。

「多くの男性は、ペニスが 90 度真っ直ぐであると信じています。しかし、実際は、そうではありません。ペニスは上下左右にわずかに曲がっています。これらの曲がりはすべて正常です。しかし、英語の文字が「L」または「S」のように曲がっている場合、それは「ペイロニー病」です。この病気は、1970年代に生き、陰茎の湾曲を発見したフランス人医師ペイロニーにちなんで名付けられました。「私たちは多くの研究をしました」特定の症状によって、それが正常な曲線なのかペロニー病なのかを知ることができます」と彼はそれらについて説明し始めました。

「陰茎が曲がっている人は、陰茎に触れると内部にしこりを感じることがあります。医師はこの腫瘍を「線維症」と呼んでいます。陰茎がこのように曲がっているため、長さが短くなります。勃起中に耐えられない痛みが生じます。勃起不全が発生することもあります。正常な曲線であれば、陰茎内部に腫瘍はありません。

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here