Home 日本のニュース 中国、日本人短期旅行者のビザ免除復活を検討

中国、日本人短期旅行者のビザ免除復活を検討

0
中国、日本人短期旅行者のビザ免除復活を検討

北京1月30日(日本のニュース) – 中国政府は、停止されている日本人の中国短期滞在に対するビザ免除の再開を検討していると中国外務省が1月29日に発表した。 さらに同省は日本に対し、中国人に対して何らかの措置を講じるよう求めた。 日本からの観光客。

2020年に新型コロナウイルス感染症が発生して以来、中国政府は日本人がビザなしで中国に最長15日間滞在できるビザ免除措置を停止しており、日本政府と日本経済協会は早期に停止するよう求めている。 このポリシーの復活。

外務省の汪文斌報道官は記者会見で「日本各地からのビザ免除措置を再開する要請を真剣に検討している」と述べた。 汪氏はまた、「日本は中国と途中で会談し、人的交流がスムーズになるだろう」と期待を表明し、中国が長年念頭に置いてきた「相互主義」の概念を踏まえ、日本が中国人訪問者に何らかの措置を講じるよう求めた。時間。 中国は1月28日にタイと短期滞在ビザの相互免除で合意し、昨年12月からフランス、ドイツ、イタリアなど6カ国に対して短期滞在ビザ免除措置を実施しているが、まだ明確になっていない。可能性。 対日政策を再開する。

ソース: 日本放送協会

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here