Home 日本のニュース 九州で古着を販売するユニクロ

九州で古着を販売するユニクロ

0
九州で古着を販売するユニクロ

福岡4 月 4 日 (日本のニュース) – 衣料品小売大手のユニクロは、九州のブランドとしては初となる、福岡市の天神店で古着の販売を開始すると発表した。

この取り組みは、衣料品のリユース・リサイクルを通じて持続可能な社会の実現に貢献するユニクロの取り組みの一環です。 昨年東京で同様のプロジェクトが成功したことを受け、ユニクロはヴィンテージショップが多く、住民のファッション感度の高さから選ばれた福岡への取り組みの拡大を決定した。

お客様からご寄贈いただいたユニクロの中古品を、販売前に丁寧に洗浄・検品した高品質な商品を取り揃えております。 シャツは1,000円~、チノパンやジーンズは2,000円と新品の半額程度と、価格も魅力的です。

また、ヴィンテージ感を出すために染色加工を施したユーズドアイテムも2,000円などの標準価格で販売されている。

店内の「リ・ユニクロスタジオ」では、購入した古着に刺繍や刺し子などのカスタマイズを施し、自分だけの個性をプラスすることができる。

この期間限定セールは来週4月12日から8月末まで実施され、環境に配慮した消費者に持続可能なファッションの選択に参加する機会を提供します。

ソース: KBC

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here