Home 世界のニュース 地球は滅亡の危機に瀕しています! 10 年以内に、世界は炉のような温度で焼け焦げました。 今後の恐ろしい統計

地球は滅亡の危機に瀕しています! 10 年以内に、世界は炉のような温度で焼け焦げました。 今後の恐ろしい統計

0
地球は滅亡の危機に瀕しています!  10 年以内に、世界は炉のような温度で焼け焦げました。 今後の恐ろしい統計

最も暑い10年間に関する国連報告書: 気候変動問題はここ数年、全世界の関心を高めています。 多くの世界的な組織がこの問題への取り組みに取り組んでいます。 最近、ある数字が国連によって発表されました。
これらの数字によると、過去 10 年間で地球温暖化のあらゆる記録が破られました。

2014 年から 2023 年までの 10 年間で、地球の平均気温は大幅に上昇しました。 近代化が急速に進むこの世界では、二酸化炭素排出が大きな問題となり、人類の生存に対する直接の脅威であることが継続的に表面化しています。 国連から提供された情報によると、過去 10 年間はこれまでで最も暑い時期でした。

年次気象報告書は火曜日に国連気象局によって発表された。 2023 年は最も暑い年として記録されました。 報告書によると、過去10年間の地球温暖化は海洋に直接的な影響を与えており、それだけでなく巨大な氷山も溶け始めているという。

WMO によると、2023 年の地表の平均気温は 1.45 度上昇したとのことです。 この気温は1850年から1900年の産業革命以前よりも大幅に高く、2016年以降に記録されたその差は約1.29℃である。

地球は滅亡寸前?

国連のアントニオ・グテーレス事務総長も、世界気象機関の上記報告に懸念を表明した。 報告書に記載された情報と全体的なデータを見ると、地球は滅亡の危機に瀕していると彼は言いました。 同氏は、「地球が信号を発している。燃料の使用による汚染のレベルを見れば、自然にどれだけの被害を与えているかが明らかになった」と語った。

世界気象機関のアンドレア・セレステ・サウロ長官は、全世界がこの報告書を警告として見る必要があると述べ、海面水温の上昇と氷河の融解はすべてこれらのことであると明言した。 そのせいで不安が大きくなってしまいます。


LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here