Home 日本のニュース 大阪市が生成AIを導入

大阪市が生成AIを導入

0
大阪市が生成AIを導入

大阪4 月 4 日 (日本のニュース) – 大阪市は、業務効率の向上を目的として、文書作成や翻訳を含むさまざまなライティング業務に生成 AI の導入を開始しました。

Generator AI の使用は、会議のスケジュール設定やその他の文書の作成など、これまで手動で処理する必要があったタスクのために 4 月 1 日からほぼすべての市職員に導入されました。 この取り組みは、誤字脱字の校正にかかる時間を削減し、従業員のワークフローを合理化することを目的としています。

大阪市職員専用のセキュアなネットワーク環境で導入し、横山市長は「効率化で生まれた時間をサービスの向上に活かしたい」と、効率化で節約した時間を区民サービスの向上に振り向けたいと意欲を示した。 。」 国民のために。」

ソース: 読売

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here