Home 健康ニュース 子供用の歯ブラシの選び方、歯科医のアークリティ・シン博士からのヒントを知る。 年齢に応じた子供の歯ブラシの選び方は? 医者は何と言っていますか?

子供用の歯ブラシの選び方、歯科医のアークリティ・シン博士からのヒントを知る。 年齢に応じた子供の歯ブラシの選び方は? 医者は何と言っていますか?

0
子供用の歯ブラシの選び方、歯科医のアークリティ・シン博士からのヒントを知る。 年齢に応じた子供の歯ブラシの選び方は? 医者は何と言っていますか?

子供に適した歯ブラシの選び方: 子どもが成長するにつれて、親の責任も増大します。 すべての親は子供を正しく適切に育てようと努めます。 お子様のお口の健康を守ることはとても大切です。 幼い頃からお口の健康を保つためには、その子に合った歯ブラシを選ぶことが大切です。 虫は子供の乳歯に簡単に侵入します。 新しい歯にもダメージを与えます。 したがって、親は幼少期から口腔の健康を管理する方法と、どのような歯ブラシを使用するかを知ることが重要です。 母子コンサルタントのアークリティ・シン博士は、子供に適した歯ブラシの選び方を説明した投稿をインスタグラムにシェアした。

子どものお口のケアはどうすればいいの?

アークリティ・シン博士は、生後6か月未満の赤ちゃんの歯の健康を守るために指用シリコンブラシを使用することを提案しています。 それを使用することで、問題なく子供の歯茎をきれいにすることができるからです。 シリコンブラシは、赤ちゃんの柔らかい歯茎を掃除したり、歯垢を除去したりするのに役立ち、口の中から悪玉菌を取り除くのにも役立ちます。

博士。 アークリティ・シンの投稿

歯ブラシを購入する際に注意すべき点は何ですか?

  • 子供の歯をきれいにするには、1日2回歯磨きすることが重要です。
  • 歯磨き中に不快感を感じないよう、歯ブラシを購入する際にはいくつかの点に留意する必要があります。 、
  • 柔らかい毛のブラシを購入してください。発育中の歯や歯茎を傷つけずに掃除するのに最適です。
  • 口の中に簡単にフィットし、口内のすべての領域に届く小さなセクションの歯ブラシを選択してください。
  • ブラシを購入するときは、先端が丸いものであることを念頭に置いてください。尖った歯ブラシは口のデリケートな部分を傷つけないからです。
  • お子様の歯を健康に保つために、歯ブラシを購入する際には次の点に留意し、不快感や問題がある場合は専門家に相談してください。


LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here