Home 健康ニュース 新型コロナウイルスワクチン接種は心臓発作を引き起こすのか、それとも引き起こさないのか? 厚生大臣が情報を提供しました…

新型コロナウイルスワクチン接種は心臓発作を引き起こすのか、それとも引き起こさないのか? 厚生大臣が情報を提供しました…

0
新型コロナウイルスワクチン接種は心臓発作を引き起こすのか、それとも引き起こさないのか? 厚生大臣が情報を提供しました…

新型コロナワクチンは心臓発作の原因ではない! : 現在、全世界が間違ったライフスタイルにより多くの問題に直面しています。 また、2年前に世界中に蔓延したコロナウイルスの影響で、みんなの生活も一変しました。 コロナ以降、心臓発作による死亡者数が増加しています。 心臓発作による死亡は若い年齢で発生しています。 新型コロナワクチンが心臓発作を引き起こす可能性があると懸念を表明する人もいる。 これに関連して、連邦保健大臣マンスク・マンダヴィヤ氏は、新型コロナウイルスワクチン接種が心臓発作を引き起こすかどうかについて説明した。

国内における新型コロナウイルス感染症の危機はすでに終わった。 また、国民の95パーセント以上が新型コロナウイルスのワクチン接種を受けている。 ICMRは、新型コロナウイルス感染症と心臓発作との間に関連性があるかどうかに関する研究を実施した。 その後、コロナウイルスと心臓病には関係がないことが明らかになりました。 コロナウイルスに感染すると重篤な症状を引き起こすリスクがありますが、感染から回復した人々の長期にわたる新型コロナウイルス関連の健康問題も大きな懸念の原因となっています。 パンデミック以降のいくつかの研究では、新型コロナウイルス感染症で死亡した人は心臓病やその重篤な形態のリスクにさらされている可能性があることが示されている。 一部の報道では、新型コロナワクチンが心臓病を増加させる可能性があるとも言われており、これについてICMRが本日明らかにした。

しかし、連邦保健大臣マンスク・マンダヴィヤ氏は、ワクチン接種による心臓病のリスクの可能性を高めた報告をすべて完全に否定した。 保健大臣は、インド医学研究評議会(ICMR)が詳細な研究を実施したが、心臓発作を引き起こす新型コロナウイルスワクチンとの関連性は示されていないと述べた。 このワクチンは心臓病や心臓発作のリスクを増加させません。 そんなことは信じないでください。 これは控訴されました。

厚生大臣は何と言いましたか?

保健大臣はNI通信の番組で、世界中で心臓病の発生率が増加していることが憂慮すべきことだと述べた。 医師らは、アルコールや喫煙などの不健康なライフスタイルや習慣が危険因子になる可能性があると述べている。 ワクチンが心臓病のリスクを高めるという証拠はありません。 さらに、新型コロナウイルスワクチンに関する誤解を生む取り組みも行われている。 今日、誰かが脳卒中を起こした場合、それは新型コロナウイルス感染症ワクチンのせいだと考える人もいます。 ICMRはこれについて詳細な研究を実施し、このワクチンが心臓の健康に悪影響を及ぼさないことが判明した。

心臓病の原因はたくさんあります。 中でも、悪い生活習慣、過度の喫煙、過度の飲酒が主な原因となります。 多くの場合、間違った情報が人々の間に広まり、それがしばらくの間認識されてしまいます。 このような状況では、その科学的根拠や証拠を知ることが重要です。 昨年11月に発表された査読済みのICMR研究では、ワクチン接種を受けた人々では心臓病のリスクは増加していないことが判明した。 心臓発作の被害者には、感染症や家族の突然死による入院歴がある傾向があります。

研究で何が判明しましたか?

このワクチンの効果を知るために、国内の47以上の病院で研究が実施されました。 2021年10月から2023年3月までに原因不明の突然死した18歳から45歳の健康な個人のデータが調査された。 ほとんどの場合、突然死の家族歴、喫煙、薬物使用、アルコールまたは大量喫煙、死の2日前の高強度の身体活動が主な原因であることが判明した。 アルコールを定期的に飲む人は心臓発作のリスクが高いことが観察されています。 コロナ流行後、インドを含む世界中で心臓病の症例が大幅に増加している。 一部の報道では、新型コロナウイルスワクチンがそのようなリスクをもたらす可能性があるとの懸念を表明している。 保健大臣はこれについて明確な情報を提供しました。 同氏は、モディ首相も60歳の年齢層に該当し、ワクチンを3回接種したと述べた。 新型コロナウイルスワクチンは安全であり、感染した場合に重篤な病気のリスクを防ぐのに役立ちます。


LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here