Home 日本のニュース 日本で初めてマリファナが覚せい剤を超える

日本で初めてマリファナが覚せい剤を超える

0
日本で初めてマリファナが覚せい剤を超える

東京3月22日(日本のニュース) – 統計を取り始めた1950年代以来初めて、マリファナに関わる薬物事件の逮捕者数が覚せい剤に関わる事件の逮捕者数を上回った。マリファナとマリファナ所持による逮捕者5,914人。 警察庁によると、昨年挑発​​行為を行った。

昨年、警察が麻薬関連で逮捕した件数は全体で 13,330 件である。 このうち、大麻の検挙は増加傾向にある一方、覚せい剤の検挙は減少傾向にある。 マリファナで逮捕された人のほぼ90%は40歳未満で、20歳以上が全体の半数を占めており、若年層の間でマリファナの使用が引き続き増加していることを示している。

濃縮大麻液、グミ、チョコレート、および同様の成分を含むその他の製品の流通が拡大しています。 さらに、これらの物質は「合法」で「有害ではない」という誤った情報がソーシャルメディア上で拡散したことも、この傾向に寄与していると考えられます。

この問題を受けて、全国の警察はこのような販売や投稿に対して削除要請などの対応を続けている。

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here