Home 日本のニュース 日本の株式分割で市場価格が上昇

日本の株式分割で市場価格が上昇

0
日本の株式分割で市場価格が上昇

東京4 月 3 日 (日本のニュース) – 日本の日経平均株価が 40,000 ポイントに近づき、市場の専門家らは、近年の「株式分割」の拡大傾向がこの株高を支えていると述べている。

マネックス証券チーフ・ストラテジスト広木隆氏「お金に余裕のない人でも株が買いやすくなる。当然、株式分割をする企業の株価は上がる。企業にとっては分割が最大の追い風になる」 「新NISA制度の導入により、同社の株式はNISA制度の導入につながった。企業の間では、これをきっかけに多くの個人投資家が個別銘柄を買い始めるのではないかという期待と期待がある。」

例えば、4月1日に1対10の株式分割を行った三菱重工業では、最低投資額が135万円から14万円に下がった。

さらに、2012年度以降の過去10年間で株式分割を行った企業では、その後の期間で株主数が平均6%増加しました。

広木:「特にNISAによる資金流入は企業にとってのメリットが大きいので、今後株式分割を選択する企業はかなり増えると思います。」

ソース: アン

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here