Home 日本のニュース 日本の次世代H3ロケットが公開される

日本の次世代H3ロケットが公開される

0
日本の次世代H3ロケットが公開される

愛知3月24日(日本のニュース) – 日本の次世代H3ロケットの2号機が2月に種子島宇宙センターから打ち上げられたのに続き、後継機が3月21日に愛知県明日香村の三菱重工業の工場で報道陣に公開された。

公開されたのは、燃料の水素と酸素を運ぶ全長約37メートルのロケットの第1段と第2段。 打ち上げ時には、衛星を搭載したペイロードフェアリングやその他のペイロードを含め、ロケットの全長は約60メートルに達する。

JAXAのH3プロジェクトマネージャー、岡田雅史氏は「このロケットが世界中の人々にとって望ましいものとなることを願って取り組んでいる」と語った。

ロケットは3月23日に種子島宇宙センターに引き渡され、2024年以降の打ち上げが計画されている。

ソース: 東海テレビニュースワン

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here