Home 日本のニュース 日本はビジネス向上のために女性の健康に注力している

日本はビジネス向上のために女性の健康に注力している

0
日本はビジネス向上のために女性の健康に注力している

東京3月28日(日本のニュース) – 経済産業省は、月経や更年期障害など女性特有の健康問題が約3.4兆円の経済損失を引き起こすと試算しています。

改善には「経営者の理解」と「適切な職場環境の調整」が必要であることが示唆されています。 女性の身体に関わる健康問題は、企業にとって重要な経営課題です。

ゲストには、ビジネスマネジメントの専門家である早稲田大学ビジネススクールの入山章教授や、10年以上女性の健康問題を擁護し、スポーツ界の変化を推進してきた功績で「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」に選ばれた名瀬さやか博士が含まれた。 ” 賞。 治療と啓発活動。」

ディスカッションでは、「月経時の不快感はアスリートだけの悩みではない」ことが強調され、「ウェルネスマネジメント」について議論され、月経関連の問題への対処に注目が集まるというコンセプトです。

さらに、現在無月経に苦しんでいる女性にアドバイスを提供している女性からの洞察も共有されました。

ソース: テレ東BIZ

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here