Home 日本のニュース 日本は半導体のパイオニアであるラピダスに追加39億ドルを約束

日本は半導体のパイオニアであるラピダスに追加39億ドルを約束

0
日本は半導体のパイオニアであるラピダスに追加39億ドルを約束

東京4月03日 (日本のニュース) – 経済産業省は、国内での生産拡大を目指す「ラピダス」に対し、最大5,900億円の追加支援を決定したと発表した。 世代半導体。

斉藤経済産業大臣は「今年はラピダスにとって非常に重要な年と考えられる」と述べた。

ラピダスはスマートフォンや人工知能(AI)に使われる回路幅2ナノメートル以下の次世代半導体の量産を2027年ごろまでに国内で開始する計画だ。

新たに発表された5900億円の支援金は、北海道千歳市に建設中の製造拠点への設備導入や研究開発に充てられる。

経済産業省はこれに先立ち、ラピダスに対して3,300億円の支援を約束しており、支援総額は1兆円近くになった。

斉藤大臣は「成功に向けて全力を尽くしたい」と述べた。

ソース: アン

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here