Home 日本のニュース 日本中の誰もが佐藤さんと呼ばれる未来?

日本中の誰もが佐藤さんと呼ばれる未来?

0
日本中の誰もが佐藤さんと呼ばれる未来?

東京4 月 2 日 (日本のニュース) – このままの傾向が続けば、最終的には日本人全員が「佐藤」という名前になるかもしれないという衝撃的な予測が発表されました。

東北大学の吉田教授がエイプリルフールに発表した、「佐藤」姓が広がる可能性を示すシミュレーション結果が、信じられないほど明らかになった。

佐藤は日本で最も多い苗字で、昨年時点で人口の1.5%を占めている。 この「佐藤」指数は、結婚や昇進などの要因により、年間で0.8%上昇したという。 この増加率が続けば、2531 年には人口の 100% が「7」になる可能性があります。

誰もが「佐藤」であることに適応しなければならない未来を想像してみてください。 これにより、自分を区別するために全員に「Sato123」のような番号を割り当てなければならないなど、実際的な問題が発生する可能性があります。 特に、原告、被告、裁判官、弁護士の名前がす​​べて「佐藤」で、誰が誰であるかを判断することが困難な法的状況では、不快感が増大する可能性があります。

なぜこのような真似をするのでしょうか? 吉田氏の立ち上げを依頼した団体によると、日本は夫婦同姓を義務付けているのは世界的にも珍しく、姓を変える人の95%が女性だという。 それにもかかわらず、日本ではこの問題に関する社会規範に大きな進展は見られない。 夫婦別姓容認をめぐる議論が国会で行き詰まっている。 同団体は、このシミュレーションが夫婦別姓の議論を促進することを期待している。

ソース: アン

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here