Home 日本のニュース 日経平均株価は前年比​​44%の記録的な上昇を記録

日経平均株価は前年比​​44%の記録的な上昇を記録

0
日経平均株価は前年比​​44%の記録的な上昇を記録

東京3月30日(日本のニュース) – 年度末最終取引日、日経平均株価は前日比201円高の40,369円で取引を終えた。

昨年4月以来、平均は44%急騰し、1万2300円近く上昇し、年間の上昇幅としては過去最大となった。

来週2024会計年度を迎えるにあたり、専門家は株価の将来がどうなるかを検討している。

ニッセイ基礎研究所の井手真吾氏は「4月に入り海外投資家による日本株の買いが増えている。ただ、新年度が始まると金融機関の利益確定売りが出る場合が多い」とコメントしている。売り勢力と売り勢力が交錯し、相場は4万円前後で変動し、ある程度の進展と反落をもたらすと予想している。」

ソース: アン

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here