Home 日本のニュース 日銀追加利上げ見送りで円下落

日銀追加利上げ見送りで円下落

0
日銀追加利上げ見送りで円下落

東京3月20日(日本のニュース) – 近い将来に日銀の追加利上げが行われる可能性は低いとの市場の観測により、円は3月20日午前2時15分頃、一時1ドル=150.90円まで下落した。

日銀は3月19日の金融政策決定会合でマイナス金利政策の解除を決定したが、声明には「当面は緩和的な金融環境が続くことが見込まれる」との文言が盛り込まれた。

米国では20日の連邦公開市場委員会(FOMC)の結果を待って利下げが市場の当初の予想を超えて延期されるとの観測が出ている。 これにより、日米の金利差が再び注目されることとなった。

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here