Home 健康ニュース 時間内に子供の習慣に注意してください、「これら」はダウン症の症状ではありません 世界ダウン症デー マラーティー語でのダウン症の症状と原因

時間内に子供の習慣に注意してください、「これら」はダウン症の症状ではありません 世界ダウン症デー マラーティー語でのダウン症の症状と原因

0
時間内に子供の習慣に注意してください、「これら」はダウン症の症状ではありません 世界ダウン症デー マラーティー語でのダウン症の症状と原因

2024 年世界ダウン症デーのマラーティー語ニュース: 現代では、多忙な生活や不規則な食生活が多くの病気を引き起こしています。 私たちの多くは新しい病気の名前を耳にします。 コロナ期間中に新しい亜種が登場したという話を聞いたことがあるかもしれません。 これは子供に多くみられる病気です。 ダウン症についての意識を高めるために、毎年 3 月 21 日にダウン症の観察が世界中で行われます。 ダウン症のある人の中には、生涯にわたる医療が必要な人もいます。 しかし、健康的な生活を送っている人は例外的に少数です。

ダウン症候群は、人の細胞に余分な染色体が追加される遺伝性疾患です。 21番染色体とも呼ばれます。 各染色体には数百から数千の遺伝子が含まれています。 遺伝子はデオキシリボース核酸 (DNA) から作られます。 遺伝子には、各個人の成長、発達、特徴を決定する、身体に関する情報が含まれています。 通常、各筋肉には 23 対の染色体があります。 しかし、ダウン症候群のような先天性疾患を持って生まれた子供たちは、余分な 21 番染色体を持っており、これが子供の身体的および精神的な発達に影響を与えます。 ダウン症候群の人は通常、独特の身体的特徴を持っており、特別な治療が必要です。 ダウン症のある人の中には、生涯にわたる医療が必要な人もいます。 しかし例外として、健康的な生活を送る人もいます。

また、人々の意識を高めるために、3 月 21 日は世界ダウン症デーが祝われます。 2012年から国連によって公式に祝われています。 また、世界中の赤ちゃんの1000人に1人はダウン症を持って生まれます。 ダウン症候群は、精神的および身体的障害を持って生まれます。 このため、子供の身体的および精神的な発達に問題が生じ始めます。 ただし、顔や鼻の形も若干異なります。 ダウン症候群は、21番目の染色体の余分なコピーによって引き起こされます。 したがって、2 トリソミーとしても知られています。 遺伝性疾患であると考えられています。

病気とは何ですか?

この病気は、出生時の細胞の染色体異常によって引き起こされます。 また、私たちの体の細胞には23対の染色体が含まれています。 その染色体のうち23番目の染色体が性染色体(XとY)です。 ダウン症の赤ちゃんは 21 番染色体を 1 本余分に持っており、これは 2 本ではなく 3 本ということになります。

これがダウン症の症状です

高い目またはつり目
突き出た舌
平たい顔
耳、口、頭の縮小
首と指の短縮

ダウン症の子供は、座る、立つ、歩くなどのことを学ぶのに他の子供よりも時間がかかります。 ダウン症の子供には次のような特徴があります: 子供は新しいことを学ぶのに時間がかかります。 目標を設定できない、話すのが難しい、決断を下すことへの躊躇、頑固さ、不眠症は、ダウン症の子供によく見られる症状です。


LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here