Home 健康ニュース 第4波はコロナJN.1の新型変異種から来るのか? 専門家は何と言っていますか? – マラーティー語ニュース | コロナJN1変異種は第4波となる、専門家は何と言っているのか?

第4波はコロナJN.1の新型変異種から来るのか? 専門家は何と言っていますか? – マラーティー語ニュース | コロナJN1変異種は第4波となる、専門家は何と言っているのか?

0
第4波はコロナJN.1の新型変異種から来るのか? 専門家は何と言っていますか?  – マラーティー語ニュース | コロナJN1変異種は第4波となる、専門家は何と言っているのか?

ムンバイ 2023 年 12 月 22 日: 2020年にインドに到来したコロナウイルスは、インドだけでなく全世界に大混乱をもたらした。 今、再びコロナ JN.1 の新しい亜種が頭をもたげています。 一方、新年会は人々の心に恐怖を生み出しました。 多くの人はこれをコロナの新たな第4波の始まりだと考えています。 健康専門家は何と言っていますか? 多くの人がこの疑問を抱いたことがあるはずです。 保健専門家は、変異型JN.1を4番目の変異体の始まりと呼ぶのは時期尚早だと述べている。

流行病の症状も新型コロナウイルスと似ています。

WHOの主任研究員であるソウミャ・スワミナサン博士によると、入手した情報によると、アデノウイルス、ライノウイルス、RSウイルスなどの季節性インフルエンザによって引き起こされる呼吸器疾患は流行を引き起こす可能性があるという。 これらの病気の症状はコロナ感染症の症状に似ています。

マスクを着用する必要はありますか?

博士。 K. コランダイサミー氏によると、公共の場ではマスクを着用することが非常に重要です。 マスクの使用は、新型コロナウイルス感染症だけでなく、他の病気も防ぐのに役立ちます。 しかし、常にマスクを使用する必要はありません。 ただし、妊婦、高齢者、子供にはマスクの着用が必要となる。

コロナの症状が変わる時期を知る…

WHOによると、発熱、咳、風邪、嗅覚障害、持続的な倦怠感などのコロナ症状はコロナ前から現れるとのこと。 一般的な症状には、喉の痛み、頭痛、体の痛み、下痢、皮膚の発疹、目の充血、指の変色などがあります。 最も深刻な症状は、呼吸困難、胸痛、会話困難の 3 つです。

CDCによるコロナの症状 – CDCによると、コロナの症状は感染2日目から14日目まで患者に見られるとのこと。 これらの症状には、悪寒や呼吸困難を伴う発熱が含まれる場合があります。 それだけではなく、倦怠感、頭痛、味覚・嗅覚の低下、喉の痛み、嘔吐や下痢、鼻水、筋肉痛などが起こることもあります。 このような状況では、患者は直ちに医師に連絡し、医学的アドバイスを受ける必要があります。

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here