Home 日本のニュース 米海軍攻撃艦が大阪港に到着

米海軍攻撃艦が大阪港に到着

0
米海軍攻撃艦が大阪港に到着

大阪2月28日(日本のニュース) – 米海軍攻撃艦「アメリカ」が火曜日に大阪港に入港し、親善と慰安を目的に昨年に続き2度目の大阪訪問を果たした。

強襲揚陸艦は上陸作戦に不可欠であると考えられています。 「アメリカ」は長さ257メートルで、3,000人以上を運ぶことができます。

米軍は2月27日、上陸部隊を乗せたヘリコプターが離着陸する甲板を報道陣に公開した。 短距離離陸や垂直着陸が可能な最新鋭ステルス戦闘機「F35B」も搭載できる。

中国の海洋進出や台湾有事の可能性が懸念される中、自衛隊と米海軍は離島奪還を含む日米共同訓練「アイアン・フィスト」を実施している。 攻撃艦「アメリカ」は3月に鹿児島と沖縄に参加する予定。

強襲揚陸艦「アメリカ」の艦長、マヌエル・J. パルド:「妻と娘が佐世保基地から大阪に来る予定です。娘はハリー・ポッターとマリオが好きなので、まずはUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)に行く予定です。」 、

攻撃艦「アメリカ」は大阪に3~4日間滞在する予定。

ソース: 読売

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here