Home 健康ニュース 純粋なRO水を飲みすぎると健康に良いのか悪いのか、その副作用についてはこちらをご覧ください

純粋なRO水を飲みすぎると健康に良いのか悪いのか、その副作用についてはこちらをご覧ください

0
純粋なRO水を飲みすぎると健康に良いのか悪いのか、その副作用についてはこちらをご覧ください

健康のためにRO水を飲むことによる副作用: 純粋な水を得るには、まず水を加熱し、次に濾過して飲みます。 しかし、時代の変化とともに新しいテクノロジーも登場しました。 現在、水を浄化するためにRO水フィルターが家庭に登場し始めています。 このため、水は浄化され、ろ過されます。 現在、この浄水器はどこの家でも見られるようになりました。 しかし、これを知っていますか? 過度に純粋な水は健康に害を及ぼす可能性があります。 専門家によると、RO水フィルターを自宅に設置したい場合は、水中の総溶解固形分(TDS)レベルが1リットルあたり200~250mgであることを確認してください。 体がカルシウムやマグネシウムなどの必須ミネラルをすべて摂取できるようにします。

逆浸透、つまり RO に関するウェビナーが開催されました。 主任科学者のアトゥル・V・マルドゥア氏は、ROは水を浄化するだけでなく、水中に存在する多くの有益なミネラルも破壊すると述べた。 世界保健機関もROフィルターの使用に対して警告しています。 2019年、WHOはRO機械は水を浄化するのに非常に効果的であると述べました。 ただし、水からカルシウムとマグネシウムも除去されます。 これらの要素はエネルギー生成器です。 したがって、これらの天然成分がすべて含まれていないミョウバン水を長期間使用すると、健康に有害です。

水を沸かして飲む

消化器科部長のアニル・アローラ博士は、国民はRO水の代わりに、硝酸塩などの不純物をろ過して取り除いた熱湯を飲むべきだと述べた。 彼は、水を沸騰させた後、死滅するのは細菌、ウイルス、真菌だけだと言いました。 同氏はまた、RO水を長年飲み続けると筋肉痛、疲労、けいれん、記憶喪失などの問題を引き起こす人もいると述べた。 つまり、これはすべてミネラル不足のせいだと彼は言いました。

WHOは何を推奨していますか?

WHO は、水 1 リットルあたりカルシウム 30 mg、重炭酸塩 30 mg、マグネシウム 20 mg を推奨しています。 専門家によると、浄水フィルターは病気の原因となる細菌、ウイルス、菌類、汚れをろ過します。 しかし同時に、体に必要なミネラルはこの「純粋な」水には存在しません。 したがって、浄水器を使用する代わりに、水を綿布でろ過し、20分間煮沸するのが良い選択肢です。


LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here