Home 健康ニュース 腎臓が機能不全に陥っているかどうかはどうやってわかりますか? 症状を知る

腎臓が機能不全に陥っているかどうかはどうやってわかりますか? 症状を知る

0
腎臓が機能不全に陥っているかどうかはどうやってわかりますか? 症状を知る

腎不全の原因と治療: 腎臓の機能は私たちの体にとって非常に重要です。 腎臓は血液を浄化し、有害な老廃物を体から除去する働きがあります。 腎臓の良い点の 1 つは、腎不全が心臓発作や脳卒中のように突然起こらないことです。 それどころか、腎臓はここ数か月間、健康の兆候を示しています。 尿酸の蓄積や腎不全の症状が全身に現れます。 これらの症状を認識する方法を学びましょう。

頻尿 – 通常の健康な人は 1 日に 6 ~ 10 回排尿します。 頻尿は腎不全の症状です。 腎臓に問題がある人は、頻繁に強い排尿衝動を感じることがあります。 この状態は腎臓に損傷を与える可能性があります。 精液のみが出血する場合もあります。

体の腫れ

腎臓病は体の他の部分にも影響を及ぼします。 これにより、お腹の膨満感が生じます。 重篤な腎臓病の症状が現れることもあります。 通常、これらの症状は腎臓が正常に機能していないときに現れます。このような症状が現れた場合は、すぐに検査を受けてください。

皮膚のかゆみ

腎臓の問題は体の多くの部分に直接影響を与えます。 皮膚の乾燥とかゆみも腎臓障害の主な症状だからです。

疲労感

常に脱力感や疲労感を感じるのは、腎臓の問題の症状です。 腎臓病が進行すると、以前よりも衰弱し、疲労を感じるようになります。 歩くのも少し大変そうです。

減量

腎臓が正常に機能しないと、体内に毒素が蓄積します。 これにより食欲が変わります。 このため、体重減少が始まります。 食欲不振以外にも、朝に嘔吐するなどの症状が出る場合もあります。 お腹は常に満腹感があります。 でも、何も食べる気がしない。 そのようなとき、新たな欲求は完全に無視されます。


LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here