Home 健康ニュース 5 果物は副作用を引き起こす可能性があります。マラーティー語で副作用とは何かを知ってください。 「これらの」 5 つの果物を摂取すると、膨満感の問題が発生します。どれか知っていますか?

5 果物は副作用を引き起こす可能性があります。マラーティー語で副作用とは何かを知ってください。 「これらの」 5 つの果物を摂取すると、膨満感の問題が発生します。どれか知っていますか?

0
5 果物は副作用を引き起こす可能性があります。マラーティー語で副作用とは何かを知ってください。  「これらの」 5 つの果物を摂取すると、膨満感の問題が発生します。どれか知っていますか?

急速に膨満感を引き起こす食べ物は次のとおりです。 果物は減量と体のデトックスに有益であると考えられています。 抗酸化物質だけでなく、体を健康に保つために必要な必須ミネラルも含まれています。 朝食に果物だけを食べる人もいます。 果物を食べると消化器系の問題に苦しむ人がたくさんいます。 このような状況では、果物を食べると酸っぱさと腫れの問題に苦しみ始めます。 果物の摂取不足もこの原因となる可能性があります。 アーユルヴェーダと腸の健康の専門家ディンプル博士は、この果物とその正しい食べ方についての情報をインスタグラムでビデオを共有しました。

アップルとブルーベリー

ソルビトールはリンゴやブルーベリーに天然に含まれています。 多くの果物に含まれる天然糖の一種です。 この天然の糖が体内で消化されないため、ガスや膨満感などの問題が発生する人もいます。 子供は体内のソルビトールの量が多いために下痢に苦しむこともあります。 効果的に摂取するには、朝にぬるま湯で食べるのがおすすめです。 これとは別に、シナモン、クローブ、黒胡椒を水で煮て摂取します。

日付

メロンを食べた後に消化器系の問題を経験する人もいます。 当然、フルクトースが含まれているため、多くの人にとって消化が遅くなる可能性があります。 摂取により、下痢、胃酸過多、消化不良などの問題を引き起こす人もいます。 さらに、それは多くの人に自慢の原因となる可能性もあります。 したがって、メロンを食べるときは、必ず黒胡椒を少し加えてください。

アプリコット

ドライアプリコットの摂取により、むくみや酸味などの問題に直面する人はたくさんいます。 これらにはフルクトースと呼ばれる化合物が含まれています。 過剰に摂取すると腹痛を引き起こす可能性もあります。 正しくお召し上がりいただくためには、一晩浸すことが重要です。 また、ドライアプリコットを一度に2〜3個以上摂取しないでください。 浸すことでその化合物が放出され、消化の問題を引き起こすことはありません。

スイカ

夏が来るとすぐにスイカも届きます。 しかし、その過剰摂取は多くの人に消化器系の問題を引き起こす可能性があります。 フルクトースにアレルギーのある人は摂取しないでください。 食べる前にチャットマサラかブラックペッパーをふりかけてください。

桃にはポリオールと呼ばれる天然甘味料が含まれています。 この化合物は多くの人にとって容易に消化されません。 したがって、桃を食べると消化器系の問題が起こり始めます。 腸内の細菌にダメージを与えることで腸に害を及ぼす可能性があります。 摂取するには、ブラックペッパー、シナモン、カルダモン、クローブをピーチウォーターで煮て摂取します。


LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here