Home 日本のニュース 高校生ユーチューバー、大学は必要ないと宣言

高校生ユーチューバー、大学は必要ないと宣言

0
高校生ユーチューバー、大学は必要ないと宣言

東京、3月25日(日本のニュース) – お金を稼ぐ方法が多様化している今日の世界では、個人がビデオストリーミングを通じて収入を得ることができるシステムが確立されています。 年齢はお金を稼ぐ上でもはや障害ではありません。


答え: ありがとうございます

ママスターコミュニティの母親は、高校 2 年生の息子もビデオストリーミングでお金を稼いでいるが、親として彼女なりの懸念があると語った。 「息子はゲームセッションをストリーミング配信し始めて、ファンベースが増え、今では月収100万円以上を稼いでいます(税金を処理してくれる会計士がいます)。夫は自分の好きなように生きるべきだと思っていますが、私はそう思っています」 「キャリアの寿命が心配で、動画配信だけに頼って生計を立てるのはやめてほしい。せめて大学には行ってほしい。でも、息子は配信だけでなく、さまざまな分野でキャリアを積みたいと考えている」ゲーム開発者として. 彼は実際にかなりの数がダウンロードされたゲームを作成しました. 彼は主張します, 「大学は本当に必要ですか? いいですね, たとえ教育を受けていても、ほとんどの人は望む仕事に就けません、そしてもし私が大学なしで行ったら、明確な目標があるので、退学すると思います。」 そこで会話は終わりました。皆さんはどう思いますか?」

親として、現在の収入は不安定に思えますし、それが永遠に続く保証はありません。 したがって、母親は息子に高等教育を受け、安定したキャリアを確保してもらいたいと思うでしょう。 他の母親たちも、この投稿者に対して意見を述べています。

大学教育に賛成。 なぜ? 「彼がこのように永遠に稼ぎ続けられれば素晴らしいことだ。しかし、もし稼げなくても、大学の学位を取得すれば別の道が開けるかもしれない。」 息子には現在収入があるが、将来も同じ収入が続くかどうかは不明である。 収入が大幅に減り、ストリーミングだけで生計を立てることができなくなった場合、就職を検討する可能性があり、学歴が影響する可能性があり、大学に行かなかったことを後悔する可能性があります。

「大学は学位を取得するためだけではなく、より高度な知識やスキルを学びに行った方が良いです。この業界の進歩は非常に早いです。彼はすでにかなり高いレベルに達しているかもしれませんが、独学で高等教育を受けるのとは違います」 「彼は基礎を学び直すことで新たな洞察を得ることができ、大学では視野を広げて新しい人脈を築くことができます。また、その分野の専門家から話を聞く機会も得られます。」

息子はゲームを開発する知識とスキルを持っていますが、大学ではより高度な内容を学ぶ機会を提供できます。 また、ゲームやプログラミングに興味のある他の人々と出会うこともでき、それが相互のインスピレーションにつながり、一緒にビジネスを始めるなどの新しい道につながる可能性もあります。

焦って大学に行かないほうがいいでしょう。 「彼はいつでも好きなときに大学に行くことができます。特に自分で学費を払えるようであれば。」 「自分で稼げるなら大学は必要ないかもしれない。高校卒業後、就職もせずに起業する人もいる」

息子はビデオストリーミングでお金を稼ぐのが好きで、ゲームの開発もしたいと考えているため、大学には進学せずに今の生活を続けることが最善の選択かもしれません。 起業の可能性もあり、最終的には大学に進学したいと考えている。 大学は何歳からでも行けるので、自分で大学に行くと決めた時がベストかもしれません。

子どもの自立をサポートするのも親の役割です。 「親として心配する気持ちはわかりますが、お金を稼ぐかどうかは学歴よりも個人に依存します。」 「教育や養育費を支払う親の責任はなくなりました。子どもの自由に頼りましょう。」

子どもがお金を稼げるようになるのは親にとっては嬉しいことですが、仕事が不安定だと不安になるのは当然です。 特に高校生や大学生になると、親は将来のことを考えます。 しかし、子どもが自分で収入を得る道を模索し、昇進したいと考えているのであれば、親はその願いを応援したいと思うかもしれません。 大卒であっても将来の収入が必ずしも安定しているわけではありませんし、大学に行かずに起業することも可能ですので、子どもの自立を見守るのも選択肢の一つです。

「まだ100%信頼できるかわかりませんが、息子へのサポートを表明してみます!」 他の母親たちの意見を考慮した結果、投稿者は息子をサポートすることに決めました。 このままで大丈夫なのかという不安は残るが、息子に今できることはあるかもしれない。 今後は相談もできるし、一緒に考えてアドバイスできればいいですね。

ママスターのウェブサイト

ソース: MDPR

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here